LINE

日本語

「位置情報の取得を許可」における位置情報の取り扱い


 位置情報などを活用した最適な情報・新たなサービス提供に向けた取り組みについて
 LINEではユーザーの位置情報に基づいて、安全を守るための情報や生活に役立つ情報を提供するための取り組みを推進します。具体的には、大規模災害などの緊急速報や、急な天候の変化に関するお知らせ、近くのお店のクーポン情報などをお届けできるようにしていきたいと考えております。
 
取得する情報とその取扱いについて
 [設定]>[プライバシー管理]>[情報の提供]>[位置情報の取得を許可](以下、「本設定」といいます)をオンにした場合、LINEアプリの画面が表示されている際に、LINEはご利用の端末の位置情報と移動速度を取得することがあります。取得した情報はプライバシーポリシーに従って取り扱います。
本設定で取得された情報は、[設定]>[プライバシー管理]>[情報の提供]>[情報の削除]から削除できます。
 ※端末の設定で位置情報へのアクセスを許可していない場合、本設定がオンでも端末の位置情報は取得されません。
 ※端末の設定で位置情報へのアクセスを許可している場合、本設定がオフでも端末の位置情報を利用した各サービスの機能はご利用になれます。各サービスで端末の位置情報を取得する場合は、ユーザーの明示的な操作により取得いたします。

位置情報を利用した広告配信
 当社は、個々のユーザーのニーズにあった最適な広告を配信できるよう取り組んでいます。同意していただいた場合、端末の位置情報に基づいた広告の最適化が行われる可能性があります。これには当社グループ会社以外の事業者が広告主となる広告配信も含まれます。 
位置情報を利用した広告配信は、原則として、詳細な位置情報ではなく端末の位置情報に基づいて付与された属性情報を利用して行われます。位置情報に基づく属性情報は、例えば、利用者が訪れた地域について大まかな地域情報(新宿区西新宿、等)を利用者に付与したり、旅行中といった属性を利用者に対して付与するといったものがあります。
特定の店舗やイベントに訪問した等、特定の場所への訪問履歴に基づいた広告配信は、配信の対象となる利用者が十分に存在する場合にのみ行います。また、特定の場所への訪問履歴に基づいて利用者の機微な情報(宗教的な信条、性生活、病歴等)の推定・分類を行うことはありません。詳しくは、属性によるサービスの最適化をご覧ください。
※登録情報に基づいたお住まいの国や地域等の情報や、言語設定やIPアドレス等のネットワーク接続情報から推測された位置情報は、本設定に関わらず利用されます。
※特定の店舗やイベントに訪問したという情報は、本設定に関わらず、LINE Beaconを利用して取得される場合があります。詳しくは、LINE Beaconにおける情報の取り扱いをご覧ください。